口臭の原因は歯科で診断してもらいましょう

口臭の原因は歯科で診断してもらいましょう
口臭の原因は歯科で診断してもらいましょう

歯科における口臭対策について

誰しも自分の口臭って気になると思いますが、一般的に口臭がでるものとしてはいくつかの原因があると言われますよね。もちろん、代表的な原因は、食べ物を食べた後だと思います。
よく言われるのがニンニクを食べた後は口臭対策とCMでしてますよね。確かに、ニンニクは食べるとしばらく臭いが持続します。
口臭対策として昔から使用されていたのは、チューングガムだと思いますが、最近ではブレスケア商品として様々なものがあります。

例えば、マウスウォッシュとしてスプレー系のものや、錠剤などのサプリメントになっているものもあります。
そして、ガムといってもいろんな種類があり、今や男性用はもちろんのこと、女性用もあります。
そして、口臭対策としてもいろんなものがあり、二日酔いのための口臭対策用、ニンニクなどの刺激物系の対策のものなどいろんなメーカーから、いろんな用途で販売されています。


しかし、口臭の原因は食べ物で市販のもので対策できますが、もともとの歯などが原因の場合もあります。
私の知人も小さい頃、強い衝撃を口に当ててしまい、歯が一旦抜けてしまい、すぐ歯を入れ込んだのですが、もともとの神経が全部ダメになったことにより、歯の奥に汚れがたまり、口臭の原因となっています。
その後歯科に行ったものの、口臭の原因を直すにはとりあえず、歯石の掃除やクリーング的に歯の掃除を定期的にするのがいいとのことでした。
それでも完全に口臭が治るわけではなく、根本から口臭対策するには、再度口腔外科で治療してもらう必要があるとのことでした。
ですので、口臭の原因も様々で、治療もそれに応じてする必要があります。

注目のキーワード

Copyright (C)2018口臭の原因は歯科で診断してもらいましょう.All rights reserved.