口臭の原因は歯科で診断してもらいましょう

口臭の原因は歯科で診断してもらいましょう
口臭の原因は歯科で診断してもらいましょう

歯科衛生士が顔を近づけるときの後悔。いい口臭対策はないものか

合コンなどの前は特にそうですが、口臭が気になります。
世間では習慣を身につけようとしている人に対して、「夜寝る前に歯を磨かないと気持ち悪くて眠れないだろう?それと同じ状況に持っていくことが大切だ」のような話をする人がいますが、私にはその感覚がまったくわかりません。歯を磨こうと思っていても、眠くなれば「ま、いいか」と思って寝てしまいます。
そもそも、歯を磨く目的は、きれいな歯を保つことではなく、口臭を隠すためという側面が強い気がします。
なので、出かける前には必ず磨くようにしています。

でも、それだけではもちろん完全に口臭を防ぐことはできません。それが、私の悩みの種になっています。


歯磨きに関してはそのような感じなので、よく虫歯になります。
知り合いに歯科医の方がいるので、定期的に診察にくるよう、促されます。
その時間は、私にとって苦痛な時間です。
なぜなら、歯科衛生士の方が、私の口の近くに顔を寄せ、口の中を点検するからです。
歯科衛生士は女性が多く、また制服の影響もあるのかもしれませんが、かわいい人が多いと思います。
このシチュエーションを考えただけでも、恥ずかしくなります。
今思ったことですが、歯科衛生士の方がマスクをつけているのは、口臭対策なのではないでしょうか。
患者の口臭をかがないようにするためと言う意味です。
これは被害者妄想かもしれませんが、そのように思えてなりません。

治療中は後悔しますが、それもすぐに忘れてしまいます。
何かいい方法はないですかね?

注目のキーワード

Copyright (C)2018口臭の原因は歯科で診断してもらいましょう.All rights reserved.